看護部

看護部長のことば

医療法人柏友会は、透析治療を専門とする内科系のクリニックです。 私たち看護部は患者さんの住み慣れた生活圏のなかで、一人ひとりに寄り添いながら「その人らしく」を大切にケアしていきたいと考えています。透析中だけにかかわるのではなく、日々の生活を安心して過ごせるように医療と介護の連携に取り組んでいます。 慢性腎不全は循環器系に関連した病気ですので、多くの合併症や急変時対応、心のケア、高齢者看護など幅広い領域での知識と技術を学ぶことができます。院外研修への支援も充実しています。 子育て期のスタッフもたくさんいますし、支えあい励ましあいながら楽しく日々奮闘しています。

看護部理念

私たち柏友会看護部の理念は「思いやりの心と和」です

 私たちが提供する看護の向こうには「常に患者さんの生活」があることをしっかり見据えて、自分の行動は次の人のためにという思いやりと連携を大事にし、医療チームの調整役になるとともに、患者さんにとってベストな医療の提供を目指します。
 看護職者として「礼儀・接遇・みだしなみ」を大切にし、常に相手の立場になって考え行動できる職業人を目指します。

看護部運営の基本方針

  1. 看護専門職として、一人ひとりが高い倫理観に基づいた自律的な看護実践を行う
  2. 科学的根拠に基づいた安全で質の高い看護を提供する
  3. 地域医療を支えるクリニックとして多職種と連携し患者中心の看護を提供する
  4. 柏友会職員として、クリニックの健全経営に参画する

柏友クリニック看護の3つの特徴

ライフスタイルに合わせた治療時間

働きながら外来での透析治療を支援できるよう、8:15~20:00までの対応をしています。治療で社会とのつながりが途絶えないよう支援しています。

入院対応も可能

治療過程で入院が必要となったときには、関連施設である柏友千代田クリニックにて日常生活の援助をしながら透析治療を継続できます。

地域連携支援

地域と連携し可能な限り外来透析治療を継続するための支援として、関連施設である柏友千代田クリニックにて訪問看護ステーション・通所リハビリも行っています。